トップ≫ ≫ 入会のご案内 ≫ よくあるお問い合わせ

よくあるお問い合わせ

ご入会に関して、よくいただく質問などまとめてみました。

その他、ご不明な点などございましたら、メールやお電話での個別の相談もお気軽におよせください。 

Q:いつ集まって、何をするのですか?

月に一度、例会があり、現役メンバー全員が集まることになっています。
ほとんどの場合、開催は夜からです。
その他串木野青年会議所は3つの委員会に別れ、それぞれ月1回の委員会を行なっています。合同で開催する場合もあります。
そこで事業の企画・検討や勉強会等が行われます。

Q:どんな人達がいますか?

青年会議所には人種、国籍、性別、宗教に関係なく20歳から40歳までの品格ある人であれば誰でも入会できます。
建設業、製造業、不動産業、飲食業、小売業、サービス業など、多種多様な業種の方がいます。
また、経営者を対象とする団体とみられることもありますが、そんなことはまったくありません。
メンバーの中にはサラリーマンの方も多数在籍しております。

Q:具体的な活動は何ですか?

例会や全体事業、自分の所属する委員会での活動等になります。
青年会議所では毎年様々な活動を行ないます。
皆さんが日常生活や社会生活の中で、「何かやりたい」と思われた時に青年会議所は多岐にわたる活動の場があります。
鹿児島県やいちき串木野市等の公的機関との連携もあります。
志のある方、自分なりの目的をもった方にとって、無限の可能性を提供する舞台となります。

Q:毎日仕事が忙しいので両立は難しそうなのですが?

多忙で青年会議所に参加する余裕がないとお考えのあなたにこそ、あえて入会をお勧めします。
青年会議所の会員は、あなたと同じハードスケジュールの青年経済人で構成されています。
青年会議所では、より効率的な時間の管理法を身につけ、さらに充実した時間を生み出すことを目指しています。
まず、月に1回の例会と、委員会への参加というスケジュール調整をする事からスタートしてみて下さい。
1日は24時間、これは万人共通です。
大変失礼な言い方かもしれませんが皆さんより忙しい人はきっと青年会議所会員の中にもいると思います。
創意と工夫をもって自己管理すれば、同じ時間でも多くの物事が行える習慣が身に付けられることでしょう。

Q:私では若すぎませんか?

若ければ若いほど学ぶ事が多いはずです。また、活動する年数が長いほど様々な経験ができ、人とのネットワークも作りやすいと思います。

Q:私の年齢からして、今さら入会しても仕方ないのでは?

あなたの豊富な人生経験を是非JC活動に反映させて下さい。その経験はあなた自身のJC活動にとっても、私たちにとっても非常に有益なことです。
40歳までの数年間をJCで完全燃焼して下さい。そこで得るものは大きいと思います。
実際、過去に30代後半で入会された先輩方は、卒会の時は異口同音に、「もっと早く入っていれば良かった」とおっしゃいます。

Q:女性会員もいるのですか?

はい、多くの女性メンバーが在籍し、活躍しています。
私たちが目指す「明るい豊かな社会」は男性だけで実現出来るものではありません。
全国では、全会員の約5%、約1,800名が女性会員です。

Q:団体行動が苦手なのですが?

JC活動は、団体行動というよりも、1つの目的達成に向けて個性を尊重しながら、お互いが協力しあう活動です。
「私は個性が強すぎて」とお考えでしたら、なおさら結構です。
あなたの個性をJCに入会することでさらに伸ばすことができますし、他の会員の個性を啓発して、お互いの成長になるのです。
多くのJC活動から生まれる利益の一つに、我々が一般に指導力開発(LD)と呼ぶ手法があり、例えば、話し方・会議法・組織法等です。
JCで学んだリーダーシップの能力は、ビジネスの世界で素晴らしい効果を発揮するでしょうし、家庭や地域社会においても然りです。
共通のゴールを目指す、若人の一体感は、会員になって得られる素晴らしい報酬の一つです。

Q:家族にJCを理解してもらえないのですが?

家を空けることにより、家族への負担がないわけではありませんが、JC活動の中には子どもの育成事業や、地域に根ざしたまちづくり事業も多いので、JC活動の中身を知ってもらえば、きっと家族の方も理解してくれるはずです。
また、家族同士の交流を考えた事業も充実しています。

Q:もう少し仕事に慣れてからにしたいのですが?

学校のクラブ活動も同じです。勉強に慣れてからクラブ活動をするわけではありません。
同時に頑張ってこそ、自分の成長につながります。

Q:商工会議所とは違うのですか?

はい、違います。別の組織体です。私達は、公益性を重んじた社会開発活動を行なうことを主な目的としており、「社団法人」として認可された団体です。
会員登録の単位は法人ではなく個人のみとなり、メンバーは全て40歳で卒会する形になります。

Q:他の団体にすでに加入しているのですが?

他の団体に加入されている方でも、全く問題ありません。
青年会議所は政治的、宗教的に全く中立の団体です。
現役会員の中でも多くのメンバーが他団体にも所属しています。
以下に他の団体と比較したいくつかの例をあげます。

商工会青年部・商工会議所青年部
商工会・商工会議所は地域経済の振興を主な目的としていますが、JCは地域の発展すなわち「まちづくり」を目的としています。
経済のみならず、住民が快適に暮らせる活力ある地域を創るために幅広く活動を行っているのがJCなのです。

法人会
法人会は税を通しての社会の繁栄を目的としています。それにはまず自分の会社、という考えがあると思います。
一方JCは、個人が修練し、社会へ奉仕し、そして友情を深めようという考えがあります。
そして若い自分たち自身の力で地域社会に貢献しようという目的をもっています。

各業界団体
同じ業界での交流や情報交換はもちろん大切だと思います。
しかし一方で、社会全体の動きの中で自分の業界がどう動くべきかを、客観的に見ることも必要ではないでしょうか。
JCは社会全体の動きに対応しての大局的な運動を展開していますので、業界内とは違う経験やものの見方ができると思いますし、会員同志の異業種交流や社外ブレーンとしての交流も、あなたにとって大いに役立つものと確信しています。

Q:入会金や年会費の税務上の取り扱いについてはどうなっていますか?

青年会議所は、その活動内容から社交団体ではなく研修団体として取り扱われ、入会金や年会費は、法人税法上「研修費」とし損金処理する事ができます。

Q:お金がかかるんですよね?

確かにある程度の費用はかかります。しかし、各種のセミナーへ参加したり地域を越えた仲間が沢山できたりします。
一般の研修や講習会の費用と比較してみて下さい。青年経済人としてのノウハウや指導力を身につけ、ネットワークを広げることを思えば、むしろ安いくらいです。
自分への先行投資と前向きに考えてみては如何でしょうか。

Q:お酒を飲みに行く機会が多いと聞いた事があるのですが?

例会や委員会等の諸会議は夕方行われることが多いので、その後仲間で飲食をしているのをご覧になったりすると、夜遅くまで飲み歩いているような印象を与えるかも知れません。
会議終了後の懇親会はあくまでも自由出席です。
個人の自由な意思のもとコミュニケーション手段としての取捨選択かと思われます。
余談ですが串木野青年会議所メンバーの中にもお酒が飲めない会員は多数います。

Q:難しいことや、堅苦しい事ばかりしているのですか?

青年会議所では指導力を身につけ個を確立する事、地域社会の先頭に立って社会事業を推進する事という二つの大きな柱が有ります。
事業や活動を通して友情を深めることは当然ですが、その他にも、年間を通して交流会や家族親睦会などの多くの親睦事業が開催されています。

2013年2月13日 11:49