トップ≫ ≫ いちきかるた ≫ いちきのかるた あ行

いちきのかるた あ行

秋太郎元気に 跳ねる東シナ海

市来あ東シナ海

東シナ海のシナとは、古代中国王朝の秦を語源としている、中国では東海と呼ばれており、中国・日本の間に挟まれた海で、水産資源豊富な対馬海流が流れている。秋の時期は秋太郎(バショウカジキ)の漁が盛んになります。
 

岩屋根の下に 観音様  

市来い岩屋観音

大きな岩が重なって岩屋を造っており、その中に観音様が祀られている。

古くから信仰の対象として祀られている。 

ウミガメ産卵 吹上浜

市来う吹上浜

日本三大砂丘のひとつ。毎年ウミガメが産卵にやってくる。

夏の頃、沈む夕日は最高である。

笑顔あつまる アクアホール

市来えアクアホール

平成13年4月にオープンした いちきアクアホールは地域住民の芸能文化 及び教養の向上並びに健康づくりを図り、メインアリーナは716名収容でき、 文化・体育の両面に利用できる施設です。

往来にぎやか 薩摩街道

市来お薩摩街道

市来町は薩摩街道の宿場町として栄え、街道は鹿児島市の西田橋を基点として出水筋と大口筋の2つがあります。
  

2013年2月10日 16:38