トップ≫ ≫ トピックス ≫ 2016年5月10日、2016年度 5月OB参加例会を開催しました。

2016年5月10日、2016年度 5月OB参加例会を開催しました。

2016年5月10日、いちき串木野商工会議所にて、2016年度 5月OB参加例会を開催しました。

OBの先輩方をお招きしての例会の開催でしたが、会の前にはブロック大会のキャラバンの方が来てくださり、ブロック大会に向けて大いに盛り上げて頂きました。

現役も100%参加で、先輩方を出迎えさせていただき、先輩方との交流や情報交換を目的に開催した有効活用時間も大いに盛り上がりました。
ほんとにご参加ありがとうございました!

当日の様子などを紹介させていただきます。

2016年度 5月OB参加例会

ブロック大会キャラバン隊の皆さんが来てくださいました!

例会前に鹿児島各地から駆けつけてくださったブロック大会キャラバン隊の皆さんによる、2016年5月28日に泉で開催される鹿児島ブロック大会に関する案内がありました。

当日は多くのメンバーで出水の地に駆けつけたいと思います。

ブロック大会キャラバン ブロック大会キャラバン

有効活用時間第一部「テーマ:共に描こう魅力溢れる郷土の未来」

"人が輝き 文化の薫る 世界に拓かれたまち"
その実現に向けて、現在いちき串木野市は地域のまちづくりを進めている状況ですが、まだまだ、少子高齢化、人口減少など多くの問題を抱えています。
本市の人口は現在3万人を切った所ですが、平成72年時点で1万4千人と、現在の半分以下に減少すると予測されています。こうした中、愛着と誇りを持つことができ、住んでみたいと思われるまちを目指し、この度、「まち・ひと・しごと創生総合戦略」が策定されたわけであります。

中身の概要として、地域が有する魅力・特性を最大限に発揮し、子育てしやすい環境の整備、教育の充実、雇用拡大、産業および観光振興の推進による定住化につながる多様な施策となっております。
そこで、本日のテーマを共に描こう魅力あふれる郷土の未来としまして、現在いちき串木野市が抱える問題や未来に向けた取り組み等をグループディスカッション形式で話し合ってもらいました。

共に描こう魅力溢れる郷土の未来 共に描こう魅力溢れる郷土の未来

共に描こう魅力溢れる郷土の未来 共に描こう魅力溢れる郷土の未来

共に描こう魅力溢れる郷土の未来 共に描こう魅力溢れる郷土の未来

共に描こう魅力溢れる郷土の未来 共に描こう魅力溢れる郷土の未来

有効活用時間第二部「テーマ:居酒屋の青春」

居酒屋の青春は4つのブースに分かれ、各ブース決まっている題材について酒を交わし親睦を深めながら気軽に意見を行う場です。

ブースには店主及び店員がおり、進行を行ったりお酒の注文を受けます。
ブースの店主及び題材は

  • Aブースの店主が栫理事長で題材が「地域防災について」
  • Bブースの店主が上小鶴副理事長で題材が「効果的なJC運動とは」
  • Cブースの店主が国料委員長で題材が「JCとビジネスについて」
  • Dブースが店主海邉題材が「青少年の地域教育について」

となっておりました。

移動タイムなどもあり、先輩方との貴重な交流や意見交換の場となりました。

居酒屋の青春 居酒屋の青春

居酒屋の青春 居酒屋の青春

今年は40周年の年。「受け継ぐ伝統 次代への進化共に描こう 魅力溢れる郷土の未来」のスローガン通り活動していければと思います!

串木野青年会議所では、委員会活動、役員会、理事会と、その活動のなかで町おこしや青少年のための事業と向きあっています。
扱う話題によっては、途方もなくゴールもみれない気分になることもありますが、OBの方々とこういう言う交流や情報の機会を得ることで、先輩たちも同じように悩み、ひとつひとるクリアしてきたうえで、40周年という記念すべき年を迎えられたのだと実感できました。

わずかな時間でしたが貴重なインプットを得られた機会でした。いい情報や思いを受け取れたぶん、これからの事業に対してアウトプットしていければと思います。

この度は、5月OB参加例会にご協力いただき誠にありがとうございました。
今後も変わらぬご支援ご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

2016年5月11日 19:24